蜀漢


蜀の初代皇帝【221〜223】

劉備 玄徳

蜀の二代皇帝【223〜263】

劉禅 公嗣

丞相

諸葛亮 孔明

五虎大将軍
関羽 雲長  張飛 益徳  趙雲 子龍  黄忠 漢升  馬超 孟起

蜀の武将
 
あ行
伊籍(いせき)−字は機伯。山陽の人。のちに昭文博士となる。
殷純(いんじゅん)−蜀の大司馬。劉備を皇帝に即位させたメンバーの一人。
尹賞(いんしょう)−天水郡の主簿。その後蜀軍を天水城に迎える。
尹黙(いんもく)−蜀の学士。第一次北伐の際に博士に任ざられ、蜀の内政にあたる。
閻晏(えんあん)行参軍諫議将軍として、第一次北伐に従う。
閻宇(えんう)−蜀の右将軍。宦官の黄皓にへつらい、自分の手柄ほしさに黄皓の口を通す。
袁綝【】(えんちん)−前将軍都亭侯として第一次北伐に従う。
王伉(おうこう)−蜀の永昌の太守。蛮王孟獲などの攻撃を受けたが、呂凱と城を死守した。
王平(おうへい)【???〜248】−字は子均。元は魏の牙門将軍だったが、蜀に投降してさまざまな手柄を立てた。
王甫(おうほ)−蜀の臣。随軍司馬として、関羽を補佐する。
王謀(おうぼう)−蜀の少府。劉備を皇帝に即位させたメンバーの一人。
王連(おうれん)−字は文儀。南陽の人。蜀の諫議大夫。
か行
鄂煥(がくかん)−太守高定の部下。太守朱褒を殺した功によって牙門将に任じられた。
霍峻(かくしゅん)【177〜216】−南郡枝江県の人。元は荊州劉表の武将。蜀の孟達に推挙されて劉備に仕える。
郭攸之(かくゆうし)−蜀の侍中。
霍弋(かくよく)−蜀の建寧の太守。益州の首都成都の陥落をきき、三日間泣き続けた。
何宗(かそう)−蜀の祭酒。劉備を皇帝に即位させたメンバーの一人。
関彝(かんい)−蜀の漢寿亭侯。関興の庶子。
関羽(かんう)【???〜219】−字は雲長。桃園で劉備、張飛と義兄弟の誓いをたてた。呂布との激闘を演じた。
関興(かんこう)−関羽の次男。正史によると、20歳にして侍中、中監軍に任じられるが数年後に死亡した。演義では、北伐で孔明の右手として活躍をした。
韓禎
関索(かんさく)−
関平(かんぺい)【???〜219】−荊州において、呂蒙に負けた際、関羽と共に首討ちをされた。
簡雍(かんよう)−字は憲和。劉備とは旧知の仲だった。早い時期から劉備に仕官していた。劉璋を降伏させる使者として活躍した。
官雝【】(かんよう)−蜀の後護軍典軍中郎将。第一次北伐に従う。
魏延(ぎえん)【???〜234】−劉備が漢中を支配した際、魏延を漢中太守に任命した。劉備が死後も活躍をしたが、孔明の死後反乱を起こすが、失敗をして、馬岱に斬られた。
許允
姜維(きょうい)【202〜264】−
許慈
許靖
郤正
厳顔
呉懿
苟安(こうあん)
黄権(こうけん)
黄皓(こうこう)−蜀漢の宦官。蜀を滅ぼした原因の人物である。
高翔(こうしょう)
黄崇(こうすう)
黄忠(こうちゅう)【???〜220】−
高定(こうてい)
向朗
胡済
胡忠
胡班
呉班
さ行
サン習(さんしゅう)−蜀の偏将軍。第一北伐に従う。
謝雄
周羣
周倉(しゅうそう)−演義のみでの登場する架空の人物。
朱褒
徐庶(じょしょ)【???〜234頃】−字は元直。親孝行である。荊州新野の劉備の元に仕官をしたが、母が曹操に捕れえられたため、魏の元へ仕官した。
蒋琬【】(しょうえん)【???〜246】−劉備が荊州を支配していた時期に仕官をした。孔明の死後は大将軍に任命され、のちに大司馬に任命された。
尚挙
蒋顕
譙【】周(しょうしゅう)−字は允南。
向寵
蒋舒
蒋斌
諸葛均(しょかつきん)
諸葛尚(しょかつしょう)
諸葛瞻(しょかつせん)
諸葛亮(しょかつりょう)【181〜234】−劉備は徐庶の紹介により孔明を知り、3度孔明の元に訪ねた。これが有名な三顧の礼である。後に劉備、劉禅の代に軍師、丞相として大活躍をした。第五次北伐時に五丈原の戦いにて病死。
任キ(じんき)−
秦宓【】(しんふく)−
盛勃
宋預
孫乾(そんけん)−字は公祐。劉備の外交官として活躍した。
た行
卓膺(たくよう)
趙雲(ちょううん)【???〜229】−字は子龍。長坂では、単騎で大軍の曹操軍から阿斗を救い出す。槍の名手。
張裔
張嶷(ちょうぎょく)【???〜254】−牙門将軍に命じられ、馬忠の副将として、チベット系羌族などの異民族を討伐した。
趙広
張峻
張遵
張紹
趙祚
張爽(ちょうそう)
張著
趙直
趙統
張南(ちょうなん)
張飛(ちょうひ)【???〜221】−
張苞(ちょうほう)
趙累
趙融
張翼
陳震
陳式
陳到
丁咸
程畿
丁立
董允
董厥
ケ芝
ケ銅
董和
ケ良
杜叡
杜瓊
杜祺
杜義
杜路
は行
白寿
馬玉
馬謖(ばしょく)【190〜228】−孔明に才能を高く評価をされていたが、劉備は信頼をしていなかった。街亭の戦いの際、孔明の命令に背いて、山の上に陣をしたために敗北をした。よって、蜀は大敗北をして、馬謖は首討ちにされた。「泣いて馬謖を斬る」が有名である。
馬岱(ばたい)
馬忠(ばちゅう)
馬超(ばちょう)【176〜222】−
馬邈【】(ばばく)−江油城を守るが、ケ艾が攻めてきた際に降った。
馬良(ばりょう)【187〜222】−字は季常。襄陽の馬家の五人兄弟のうちで最も優れていた。夷陵の戦いに従軍をして、戦死した。
樊岐
范彊
樊建
費禕【】(ひい)−
費観
費詩
糜竺
糜芳
馮習
傅士仁
傅僉
傅彤【
法正
龐【】義
龐【】柔
龐【】統(ほうとう)【178〜213】−字は士元。「伏龍」と呼ばれた孔明に対して、「鳳雛」と称せられた。成都攻略の際、流れ矢が当たり、戦死した。享年36だった。
彭和
ま行
孟光
孟達(もうたつ)【???〜228】−元は劉璋の部下であったが、劉備が益州支配時に仕官。関羽が呂蒙に追い詰められた時に援軍を出さなかったため罪を恐れて魏に寝返った。だが、孔明が第一次北伐時に蜀に寝返るとするが、司馬懿に陰謀がばれて殺された。
や行
雍ガイ(ようがい)−建寧の太守。
楊儀
楊顒【】(ようぎょう)−
陽羣
楊洪
ら行
頼恭(らいきょう)
来敏(らいびん)
李恢
李球
李歆【】(りきん)−
李厳(りげん)【???〜234】−劉表に仕官するが、劉表の死後混乱に生じて益州へ行き劉璋の元に仕官した。緜竹関を守ってきたが、劉備が攻めてきた際に投降した。
李虎
李譔【】(りせん)−蜀の博士。
李福
李豊
劉永
劉琰【】(りゅうえん)−中軍師・車騎大将軍として、第一次北伐に従い、安定城を守る。
劉璩【】(りゅうきょ)−劉禅の七子。
劉元起
劉郃【】(りゅうこう)−蜀の将。
劉瓉【】(りゅうさん)−劉禅の四子。
劉恂(りゅうじゅん)−劉禅の六子。
劉禅(りゅうぜん)−【207〜271】
劉悰【】(りゅうそう)−劉禅の三子。
劉ェ(りゅうじん)−劉禅の五子。北地王。降伏に反対するが、追い出されてしまう。妻、三人の息子と共に自刎した。
劉璿【】(りゅうせん)−劉禅の長子。成都で魏兵に殺された。
劉巴
劉備(りゅうび)【161〜223】−
劉豹
劉敏
劉寧
劉理
劉瑤
廖化(りょうか)【???〜264】−荊州で関羽が呂蒙に殺された際、呉に投降するが、蜀に帰りたい思いで、自分が死んだ噂を流し、劉備が呉に攻め入る時に再開した。劉備の死後は北伐にも参加した。蜀が成立したから滅びるまで生きていた唯一の人物。演義によると黄巾賊の残党だが、関羽の千里行の際に仕官したと言われている。
廖立
呂凱
呂義
盧遜(ろそん)

英雄城に戻る